「介護マーク」をご活用ください

2022年06月30日

●「介護マーク」とは?

 認知症など、見た目にはわかりにくい障がいや病気の方を介護している方が外出先などで周囲から誤解や偏見を受けることがないよう、周囲に介護中であることをわかりやすく理解していただくために静岡県が作成したマークです。

 この取組は、介護する方の精神的な負担軽減や、介護者にやさしい地域づくりのため全国的に普及が進められています。

 外出先で「介護マーク」を見かけた際には温かく見守ってください。


●こんな時にご活用ください

・介護していることを周囲にさりげなく知ってもらいたいとき
・駅やサービスエリアなどのトイレで付き添いが必要なとき
・介護者が店頭で異性用の下着を購入するとき

※本来の目的(介護中であることを周囲に理解してもらうこと)以外には、決して使用しないでください。

●配布場所

「介護マークカード」を首から提げられるケースに入れたものを介護する方に無償で配布しています。希望する方は健康福祉課窓口へお問い合わせください。



健康福祉課
お問い合わせTEL:0224-83-6402