村田町新型コロナウイルス感染拡大防止協力金について

2020年05月15日

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、県の要請や協力依頼に応じて、令和2年4月25日から5月6日までの間、施設の使用停止や営業時間の短縮に全面的に協力いただいた中小の事業者に対して、県と村田町から協力金を支給します。

 

支給額:1事業者あたり30万円

 

対象事業者:令和2年4月24日以前に事業を開始し、「宮城県における緊急事態措置等」により、町内で施設を運営する中小の事業者のうち、県からの要請や協力依頼に応じて、施設を全面的に休業した事業者又は営業時間の短縮を行った飲食業を営む事業者等

※自主的な休止や営業時間の短縮は対象となりません。

主な業種は一覧表をご参照ください。

休業要請・協力依頼を行う施設(具体例)】(PDF)

休業要請を行わない施設(具体例)】(PDF)

よくある問合せ】(PDF)
その他、具体的な対象施設等は宮城県のHPをご覧ください。
https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/fukensui/coronavirus-kyoryokukin.html

申請方法:原則、郵送での受付となります。申請書に必要事項を記入し、必要な書類を同封の上、下記の宛先までご送付ください。
〒989-1392 村田町大字村田字迫6 村田町役場地域産業推進課 宛

申請書類:
【申請書】(PDFWord) 【申請書※記載例】(PDF)

申請の際に必要な書類
①営業実態が確認できる書類の写し(申請者が保有する直近の法人税申告書又は所得税確定申告書の控え※、申請者が保有する法人設立届出書又は開業届若しくは帳簿等)
※申告書の控えには提出先の収受日日付印が押印されていること。また、e-Taxによる申告の場合は、「受信通知」を提出すること
②業種に係る営業に必要な許可書類の写し(飲食店営業許可、酒類販売免許等)
③協力要請期間の休業等の対応が確認できる書類の写し(帳簿、休業期間又は営業時間短縮を告知するチラシ・ポスター等)
※通常営業時間と時間短縮営業が分かるもの
④【誓約書】(PDFWord) 【誓約書※記載例】(PDF)
⑤本人確認書類の写し(運転免許証、旅券又は個人番号カード等の官公署が発行する本人確認書類(事業者が法人の場合は当該法人の代表者のもの、個人事業者の場合は当該個人のもの))
⑥通帳等の写し(通帳見開き1ページ目)
⑦その他
申請受付期間:令和2年5月18日(月)から同年8月31日(月)まで《必着》

その他、詳細については以下をご参照ください。
チラシ】(PDF)
村田町新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の交付について】(PDF)
村田町新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金交付要綱】(PDF)

問合せ 村田町地域産業推進課
0224-83-2113