村田町地域おこし協力隊を募集します!

2019年07月02日

2019y07m02d_125250615

募集概要

今般、都市地域の意欲ある人材を積極的に受け入れし、村田町に移住していただき、地域住民と共に地域資源を活かした活動や、産業の振興、定住移住のための支援、情報発信など多岐の分野において、新しい目線で地域の活性化を図るために活動する「村田町地域おこし協力隊」を募集します。

募集要項・ちらしダウンロード

村田町地域おこし協力隊募集要項(pdf)
募集ちらし(pdf)

主な業務

1.まちづくり会社が行う事業の企画運営支援

・定住移住促進・空き家利活用等に関する企画運営
・地域資源の掘り起し及び活用による地域活性化の企画運営

2.地域活性化の支援活動

・町内の情報収集やSNS等を活用した情報発信
・その他、町の活性化のために必要とされる取組み

募集対象

・概ね20歳以上40歳未満で、性別は問いません。
・条件不利地を除く3大都市圏内の都市地域等に居住し、採用決定(委嘱)後に村田町に移住し、住民票を村田町に移せる方。
・心身ともに健康で地域おこしに意欲があり、地域住民と協力して活動ができる方。
・協力隊としての活動終了後も村田町に定住し、就業・起業しようとする意欲がある方
・地方公務員法第16条に規定する欠格事項に該当しない方。
・普通自動車免許を取得している方。
・パソコン(ワード、エクセル等)の一般的な操作ができる方。
・地域の活動やイベントにも参加できる方。

募集人員

2名 ※受付随時 隊員が決定した場合は募集を終了する場合があります。

勤務地

株式会社まちづくり村田
宮城県村田町大字村田字町43番地(重要伝統的建造物群保存地区内)

勤務時間・休日・休暇

・週5日勤務(月曜から金曜 8:30~17:15)を基本とします。
・原則、土曜日・日曜日・国民の祝日・12月29日から1月3日までの間とします。勤務の都合で休日を振り返ることもあります。
・有給休暇は勤務期間及び年数により決定します。(1年目/10日、2年目/11日、3年目/12日)
・忌引などの特別休暇があります。

任期・雇用形態

任期は、委嘱日~2020年3月31日までです。
村田町地域おこし協力隊として村田町長が委嘱します。
※採用後、勤務評価により最長3年まで延長することができます。

報酬

月額166,000円
※また、隊員活動を超える活動は届出により副業として認める予定です。

待遇・福利厚生

・社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)に加入。

活動費

隊員活動に必要な経費の一部を補助金として隊員へ交付します。
【必要経費一例】
・住居  家賃の一部(50,000円上限予定)
・車両  隊員が活動に使用するリース契約した車両費
・消耗品費  活動に必要な消耗品代等
・旅費 活動に必要な会議、研修会及び講演会等に出席するためにかかる交通費、宿泊費等

募集期間

2019年9月30日(月)まで
※郵送応募の場合は、締切日必着とします。

応募方法

下記より応募用紙をダウンロードし、下記の応募・問合せ先までご郵送またはご持参ください。

応募用紙ダウンロード

村田町地域おこし協力隊応募用紙(word)
村田町地域おこし協力隊応募用紙(pdf)

提出書類

・村田町地域おこし協力隊応募用紙
・住民票の抄本
・普通免許証の写し

選考の流れ

第1次選考

応募用紙をもとに書類選考します。選考結果は応募者全員に通知します。

第2次選考

第1次選考合格者に面接を行い、隊員を決定します。
面接日は、第1次選考合格者に通知します。
※応募用紙は、選考過程で勤務先に情報提供いたしますので、ご承知おきください。なお、応募の秘密は守られます。

その他

・応募に係る経費(書類申請、面接試験に伴う交通費等)は、全て応募者のご負担となります。
・村田町は仙台市近郊にありますが、勤務以外の生活には、自動車をお持ちのほうが便利な地域です。

応募・問合せ先

村田町役場企画財政課  担当:山家、小原
〒989-1392 宮城県村田町大字村田字迫6番地
電話:0224-83-2112(企画財政課直通) FAX:0224-83-5740
e-mail : mura-kik@town.murata.miyagi.jp(企画財政課代表)