加圧式給水車配備

加圧式給水車を配備しました

 村田町では、東日本大震災発生時における給水活動を教訓に、災害発生時の 応急給水体制の強化を図り、水道事故等における応急給水に対応するため、加圧式給水車 (タンク積載容量2,000L)を配備しました。
今回配備した給水車は、高所に設置してある受水槽等への給水も可能な加圧ポンプを搭載し、 災害発生時における目標給水量を1人1日あたり3Lとした場合、一度に約670人への給水が可能です。
今後は、今回配備した給水車と併せ、2月に配備した応急給水用キャンバス水槽及び仮設給水栓を活用し、 町内外の水道事故をはじめ、大規模な災害等の緊急時に速やかに対応します。

◆加圧式給水車概要◆

最大積載容量 2,000L
吐出容量 300L/分
揚程(高さ) 25m
大口給水口 3箇所(仮設給水栓接続により最大12口からの給水可能)
小口給水口 4箇所
その他 緊急自動車指定(赤色警光灯装備)

◆配備場所◆

村田町相山浄水場(村田町大字村田字七小路135番地114)

 
加圧式給水車
 
応急給水用キャンバス水槽 及び 
仮設給水栓

村田町上下水道課
お問い合わせTEL: 0224-83-2870 メール

ページ上部へ