災害時要援護者台帳への登録について

災害時要援護者台帳とは

高齢者や障がい者の方など、災害のときに自力で避難することが難しく、周りからの支援を必要とする方を「災害時要援護者」といい、こうした方の同意を基に、氏名、住所、緊急連絡先などの情報を登録していただき、あらかじめ地域の支援者及び災害時関係機関に情報を提供し、災害時等の支援に役立てていただくものです。

対象者

対象となる方は、災害時における地域での支援を希望する在宅の方で、次のいずれかに該当する方です。
(1) 65歳以上でひとり暮らしの方又は65歳以上の世帯
(2) 要介護3から要介護5までの介護認定を受けている方
(3) 身体障害者手帳1級から3級までの方
(4) 療育手帳A及びBの方
(5) 精神障害者保健福祉手帳1級から3級の方
(6) その他支援が必要な方

登録方法

登録を希望する方は、支援を受けるために必要な個人情報を行政区長、民生委員・児童委員、警察署、消防署、村田町社会福祉協議会等に提供することを同意する方とします。登録する場合は、「災害時要援護者登録申請書兼台帳」を健康福祉課又はお住まいの地区担当民生委員・児童委員に提出してください。なお、多くの方に制度を理解し申請していただけるよう対象と思われるお宅に民生委員・児童委員から訪問していただくこととしています。
※この台帳に記載されている個人情報は、災害時の援護に役立てる目的にのみ使用します。

登録内容に変更があった場合は

登録情報に変更があった場合・・・再度、申請してください。
登録の取消しをする場合は・・・登録取消届を提出してください。

様式等

災害時要援護者登録申請書兼台帳
登録取消届

問い合わせ

村田町健康福祉課 社会福祉班 83-6402

村田町健康福祉課
お問い合わせTEL:  0224-83-6402 メール

ページ上部へ