木造住宅耐震診断助成事業・木造住宅耐震改修工事促進助成事業の募集

木造住宅耐震診断助成事業

昭和56年5月31日以前に着工した木造在来軸組構法及び枠組壁構法の戸建て木造住宅を対象に耐震診断士を派遣し、住宅の耐震診断と耐震改修計画作成を行います。
診断料148,300円(延床面積200㎡以下の場合)の内145,000円を助成します。自己負担額3,300円で耐震診断を受けることができます。延床面積が200㎡を超える場合は診断料・自己負担額等が変わります。
募集件数に達した場合、年度内の募集は終了いたします。応募状況は建設課までお問い合わせ下さい。
その他要件もありますので詳しい内容はお問い合わせ下さい。

木造住宅耐震改修工事促進助成事業

対象住宅  

(1)昭和56年5月31日以前に着工した木造在来軸組構法又は枠組壁構法の戸建て木造住宅。
(2)町実施の耐震一般診断助成事業において上部構造評点1.0未満の住宅で、改修工事施工後上部構造評点1.0以上に改修又は建替え工事を実施する住宅等。
(3)その他要件に該当する住宅。

補助額 

(1)耐震改修工事のみの場合          最大補助額 100万円
(2)耐震改修工事とその他改修工事を行う場合  最大補助額 110万円

募集件数に達した場合、年度内の募集は終了いたします。応募状況は建設課までお問い合わせ下さい。

その他要件もありますので詳しい内容はお問い合わせ下さい。

村田町建設課
お問い合わせTEL:  0224-83-6407 メール

ページ上部へ