高齢者の暮らしの支援

老人等食事サービス事業

自宅での健康で自立した生活が送れるよう、お弁当を配達します。

○対象:村田町に住所を有し、在宅で生活するおおむね65歳以上の一人暮らし・二人暮らし高齢者の方
○内容:週に1~3回、希望する日の午後3時~5時までの間にご自宅へお弁当を配達します。
利用日:毎週月曜日・水曜日・金曜日
利用料:一食300円

軽度生活援助事業

自宅での生活に支障がある一人暮らしの高齢者に対して、家事などの援助を行います。

○対象:村田町に住所を有し、在宅で生活する65歳以上の一人暮らしで、加齢や社会的要因により自宅での生活に支障がある方
※要介護認定を受けている方は利用できません。
○内容:月曜日から金曜日までの間で、週に1回・1時間を上限として家事の援助を行います。
※大掃除などの援助は行えません。
利用可能回数:月曜日~金曜日 午前9時~午後4時までの間
(土曜日・日曜日・祝日・年末年始は利用できません)
利用料:1時間300円

高齢者紙おむつ等支給事業

自宅で介護されている家族へ、紙おむつ及び廃棄用の指定ごみ袋を支給します。

○対象:下記の要件すべて該当する方が対象となります。

  1. 要介護認定において要介護2~5と認定され、常に紙おむつを必要とする方
  2. 村田町に住所を有し、在宅で生活する65歳以上の高齢者
  3. 当該年度(4月から6月までに申請の場合は前年度)の個人町民税非課税世帯に属している方

○内容:上記の対象要件に該当する方へ1カ月5,000円分の紙おむつ引換券と指定ごみ袋10枚を支給します。
※申請の際に、住んでいる地区の担当民生委員による所見が必要になります。

老人日常生活用具給付等事業

一人暮らし高齢者等に対して日常生活に必要な用具を給付または貸与します。

○対象:村田町に住所を有し、在宅で生活する65歳以上の高齢者(給付・貸与する用具によって対象要件が異なります)

○内容:◆電磁調理器・・・心身機能の低下によって、防火などに配慮が必要な一人暮らし高齢者など

    ◆火災報知器・・・低所得の寝たきり高齢者、一人暮らし高齢者など

    ◆自動消火器・・・同上

    ◆高齢者用電話・・低所得の一人暮らし高齢者

    ※前年度の課税状況によって自己負担額が異なります。

ひとりぐらし高齢者等緊急通報システム事業

一人暮らし高齢者の方や重度障害者の方へ緊急通報システム機器を貸与します。

○対象:村田町に住所を有し、在宅で生活する方で次のいずれかに該当する方

  1. 65歳以上の高齢者の方で、慢性疾患等により自宅内での生活に注意が必要な方
  2. 65歳以上の高齢者二人世帯の方で、どちらかが認知症もしくは寝たきり状態で一方が慢性疾患によって注意が必要な方
  3. 障害者手帳の1級もしくは2級を持っている方

○内容:対象者が自宅での生活を安心して送れるように、緊急通報システム機器を貸与して、急病などの迅速な対応が求められる場合でも、すぐに協力員が自宅に駆けつけ、救急車等の要請ができるような体制を整えます。
※申請時に協力員3名(1名は地区担当民生委員)が必要になります。
※課税状況によって工事費や利用料が異なります。生活保護世帯または非課税世帯の方は利用料がかかりません。

家族介護慰労金支給事業

重度要介護高齢者を常に介護されている方に対して、家族介護慰労金を支給します。

○対象:村田町に住所を有し、在宅で生活する65歳以上の重度要介護(要介護4~5と認定された)高齢者と同居もしくは同居に近い形で、無報酬で日常生活の介護をされている方で、下記の1・2に該当する方が対象となります。

  1. 町県民税が非課税
  2. 重度要介護高齢者が1年間介護給付を受けていないこと。

○内容:上記に該当する対象者に対して、重度要介護高齢者1名につき年額100,000円を支給します。
※介護されている方が複数名いる場合は主たる介護者1人が対象者となります。

生活管理指導短期宿泊事業

養護老人ホーム等に短期間宿泊し、基本的生活習慣の指導を行います。

○対象:村田町に住所を有し、在宅で生活する65歳以上高齢者の方で、基本的生活習慣欠如や対人関係が成立しないほど社会生活の適応が困難な方。
○内容:上記に該当する対象者に対して、原則7日間、養護老人ホーム等へ短期宿泊させ、生活習慣の指導や体調の調整を図ります。
利用者は1日あたり380円の経費と食材料費等を負担します。

村田町健康福祉課
お問い合わせTEL:  0224-83-6402 メール

ページ上部へ