村田町財政健全化計画

計画策定の趣旨 

村田町では、これまでに行財政改革プログラム、村田町中期的財政シミュレーションを作成し、地方自治体として自らの判断と責任のもと、行財政運営を行う礎となる財政基盤の確立へ向け町政運営を行ってまいりましたが、近年の町の財政状況については、人口減少や少子高齢化による町税等の自主財源の伸び悩みや社会保障費の増加、依然から高水準にある公債費(町債に係る償還金)の影響などにより、歳入の不足額が生じ、これを基金で賄う状況が続いております。
このままの状況で推移すれば、基金が枯渇し、本町の地方自治の根幹に関わる重大な局面に至ることも憂慮せざるを得ない状況にあることから、令和2年2月14日に「村田町財政非常事態宣言」を発令したところです。
この財政非常事態を早期に乗り越えるためには、これまでの行財政運営の状況を改めて分析し、将来推計の見通しを立て、財政基盤の立て直しに向けた改善に取り組んでいく必要があるため、財政構造等の改革を推し進めるべく「村田町財政健全化計画」を策定しました。 

計画期間 

令和3年度(2021年度)から令和7年度(2025年度)までの5年間
※社会経済情勢の変化及び人口動向等を踏まえ適宜見直しを行います。 

基本方針 

自主財源確保の徹底や、あらゆる経費の「切(節)約10%の推進」など、財政健全化計画に向けた取り組みの徹底により、財政健全化を目指します。
(1)歳入の確保
(2)資産の有効活用
(3)総人件費の適正化
(4)各種行政経費の見直し・縮減 「切(節)約10%の推進」
(5)業務改革の徹底 

目 標 

計画最終年度の財政調整基金残高 3億5千万円以上 

計画の内容 

村田町財政健全化計画(PDFファイル)
村田町財政健全化計画【概要版】(PDFファイル)  

村田町財政非常事態宣言

令和2年2月14日、「村田町財政非常事態宣言」を発令いたしました。
村田町における時代の後継者として、次の世代、未来への展望を明るいものにするため、この財政非常事態宣言を契機に、令和2年度を財政改革元年と位置づけ、より一層の行政のスリム化を推進するとともに、議会や町民の皆様からご意見をいただきながら、全職員一丸となって、財政健全化に取り組んでまいります。

村田町財政非常事態宣言(PDFファイル)

村田町企画財政課
お問い合わせTEL:  0224-83-2112 メール

ページ上部へ