村田町地域おこし協力隊

地域おこし協力隊とは

地域おこし協力隊とは、人口減少や高齢化等の進行が目立つ地方に、地域外の人材を積極的に誘致し、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とする取組です。具体的には、地方自治体が都市住民を受入れ、地域おこし協力隊員として委嘱し、一定期間以上、農林漁業の応援、水源保全・監視活動、住民の生活支援などの各種の地域協力活動に従事していただきながら、その地域への定住・定着を図っていくものです。

制度詳細は外部リンクをご参照ください

総務省 地域おこし協力隊(総務省ホームページ)
地域を変えていく新しい力 地域おこし協力隊(一般社団法人 移住・交流推進機構ホームページ)

隊員の活動

協力隊員は、地域力の持続及び強化に資する次に掲げる活動を行います。

活動内容報告(SNS)

協力隊の活動は、日々SNS等にて情報提供をしています。村田町の魅力やまちづくりに関する取り組みなど隊員の活動に関する情報を更新しているのでぜひご覧ください。

隊員の紹介

森田雄士 隊員

前住所地 神奈川県横浜市
任期 2019年1月~
活動内容

地域資源を活用する地域活性化
定住移住促進・空き家空き店舗活用
町内の魅力情報発信

主な活動地

蔵の町並み ほか
株式会社まちづくり村田を拠点に活動します。

将来の目標

蔵を活用した飲食店の開業を目指しています。
またランニングや体を動かすことが好きなのでいつか町内を一周してみたいです。

村田町企画財政課
お問い合わせTEL:  0224-83-2112 メール

ページ上部へ